よくある質問

そもそもマンション経営って?

月々の支払いと家賃収入について

購入したマンションを賃貸して、家賃収入を確保することです。
マンションを購入し、ご自身が住むのではなく、その物件を賃貸することにより、家賃収入を得ることを「マンション経営」と言います。

現在マンション購入に投資する資金に余裕がないのですが?

わずかな自己資金でスタートできます!
ジェイトレックの提携ローンを使えば、10万程度の頭金で購入でき、毎月のローン支払いは家賃収入で支払えますので、ご家計へのご負担はございません。

ズバリ!リスク、デメリットはなんですか?

その1「空室リスク」
空室リスクです。しかし、福岡市都市部は日本有数の単身者の街ですので、購入される1ルームマンションの賃貸需要がとても高いです。しかも、中古マンションの場合、立地が良く相場家賃で既に入居している可能性が高いので、家賃の下落リスクが低いです。従って、福岡都心部でちゃんとした中古物件を購入されると、空室リスクは回避できるのです。
その2「老朽化リスク」
2つ目は、建物の老朽化リスクです。現在の建設技術で建てられたマンションであれば、メンテナンスさせしかりと行えば、外観はもちろん、設備においても長期に渡って価値を保つことが出来ます。実際、みなさんが働いている会社のビルは築何年経っていますか?20年、30年と経っているものが決して少なくないはずです。マンションもそうです。
当社ジェイトレックがおすすめする物件は、その管理をしっかりと行ってくれている管理会社のものを選んでおります。大事なのは、資産を管理する事で、守ることなのです。
その3「換金性が低い」
3つ目は、換金性が低い事です。元来、資産と言うのは、「現金、有価証券、不動産」と言われています。即使える現金、短期?中期運用の有価証券、長期的保有の不動産と言いかえる事が出来ます。中でも、現金や有価証券は、すぐいお金として使えますが、不動産は売却の時は、3?6ヶ月は時間を要します。